年- タダリスSXを徹底分析中

自転車がEDの原因??

自転車がEDの原因

本人が「勃起しない」「勃起しづらい」といったことを自覚するなら、十分にEDの可能性があります。ED(勃起不全)の原因とは?でも書いていますが最近は、ED患者の年齢層は幅広く20代前半からEDに悩んでいる方もいるそうです。最近は若い人向けの情報誌にもEDに関する情報が書かれていたりして、20歳代の人たちにもED治療薬の認知度も高まってきています。以前はEDと聞くと年をとってからなる老化の一種みたいな認識だったのが今では、そういった情報誌のEDに関する情報から得た知識を自分に当てはめる人が若い世代でも増え、自分としっかり向き合い自覚することによって若いED患者が増えたのかもしれませんね。

若いのにEDになるのは、なぜ?

若年層のEDの原因としては、ストレスや不安といったいわゆる心因性EDというEDがあります。心因性EDについては、後日しっかりと詳細について書きたいと思います。今回は、意外な原因をご紹介します。実は、自転車が原因となることがあるのです。昨今の健康ブーム、エコへの意識からサイクリング人口が急増しており、至るところで自転車を見かける機会が増えましたよね!特にスポーツタイプのクロスバイクやロードバイクと呼ばれているタイプの自転車でサドルの形状が細く中央が盛り上がった自転車をよく見ませんか??あの自転車こそが、勃起に必要な血管や神経を強く圧迫する危険性があるのです。長時間にわたってサドルと股間を接触させ続けることで血管や神経が損傷しEDになってしまうのです。もちろん、近距離の通勤や日常生活での利用であれば何の問題もありませんので、健康増進のためにも自転車に乗ることは非常に大切なことだと思います。私も通勤は、クロスバイクです(笑)
ただし、そのようなスポーツタイプの自転車に長時間乗るときにはサドルの形状に注意することが必要のようです。そもそも、ロードバイクなんかは長距離乗るタイプの自転車なのでお尻が痛くならないようにサドルを細くしてあるんですがね...。
このように若くても様々な原因でEDになる可能性がありますので、まだ20歳代だからといって症状を甘くみずしっかりとEDと向き合いタダリスなどのED治療薬を飲んでみるのもいいかもしれませんね。